2回あるお正月

ご存知の方も多いと思うけど、中国はお正月は旧暦をでお祝いのため、

いわゆる太陽暦のお正月と2回あるようなもので、、、

12月は忘年会、1月は忘年会と新年会のミックス、2月は新年会で、長い

お正月絡みの宴会シーズンが続く。

4分の一は、お正月で浮かれ、浮き足立っている。

 

中国では、日本が昔そうであったように田舎に行けばいくほど

お正月をとても楽しみにして、

お年玉(ホンバオ)やボーナス、たくさんのお土産を持って、

汽車に何十時間もかけて、家族もとへ帰る。

上海に実家のある人は、移動こそないが親戚回りなど、家族中心の

過ごし方となる。

 

大人になってから、お正月もクリスマスも誕生日も、なんとなく過ごす

ようになってしまい、季節感もなく、カレンダーが進むだけのような

時間の過ごし方をしてしまっていることを少し、後悔している。

欧米人が、クリスマスに家族と過ごす、中国人はお正月。

日本人っていつかな???やっぱりお正月?

 

来年は、元旦のお日様に向かって、今年の夢を願ってみよう。

季節の移り変わりや中国の旬の食べ物、行事に興味を持って過ごして

みよう。思っている。

そして、普段離れて暮らす両親に会いに、何年かぶりにお正月に

実家に帰ってみることにした。